2018年02月13日

今話題の「Pick GO」案件単価はどうなの?〜その2:実戦+案件単価を考察する編〜

↓前回の記事はこちらです
今話題の"Pick GO"はどうなのか?クラウドソーシングでの軽配送
〜その1:お仕事受注編〜



一昨日、昨日と休みでして、本当は今日も休みにする予定だったんですが、
ちょっとPickGoの方でちょうど良い案件があったので試しに受注してみました。
恐らくみなさんが気になるのは「案件単価」でしょう

Pick Go実戦編

時間:午前中
※早く終わらせたいので早朝積み荷に行きました
距離:約30q(埼玉県→神奈川県)
※場所詳細は避けます。気になる人は「お問い合わせ」かツイッターでメールください
時間:約2時間
※渋滞無ければ1時間30分でいけますが、朝の時間帯必ず渋滞に遭遇します
荷物:建築用品(荷台半分ぐらいの量なので多くなかったです)
単価:約7500円

スポット配送なのでAで積み荷して、Bに届けるというだけなので、
正直誰でもできる案件となります。
今回は労力もほぼ必要なく、2時間の距離で売上7500円なら相場的に悪くないかもしれません。
配送中不明な点があればPickGoか現場担当者に電話すればOKです。

Pick Go案件単価について

今回は約30qで7500円でした
ちょうど僕も今日は神奈川県に用事があったので、
こういうのと重なれば美味しいかもしれませんね。

最近こまめにPickGoを眺めてるのですが、
基本的には下記のような案件があります。

1.スポット(AからBに配送。時々AからBとCに配送などもあります)
見た感じでは都内で1件あたり約4300円程度〜な感じです。
所要時間は大体1時間以内で配送できそうです。

今日僕が受注していたのは約30qで約7500円。
見ていて思ったのは、当日に「できるだけ早めにお願いしたい」という案件がポツポツと出現することです。
これらの案件は急ぎなだけあって条件は少し良い感じですね。

例1)千葉→埼玉(1時間30分程度の距離)で約9500円
例2)東京→千葉(1時間程度の距離)で約8000円

こういうのをうまく拾っていけると美味しいかもしれません。

2.時間制チャーター(4時間・8時間・11時間チャーターなど見かけます)
相場的には以下のような感じです。
・4時間チャーター→約8500円
・8時間チャーター→約15000円
・11時間チャーター→約21000円


時間制チャーターなので、現場の指示にしたがって配送するのでしょう。
多分宅配系も含まれているんじゃないですかね?
個人的にはチャーターは美味しくないなぁ・・・
8時間で約15000円ですし、何より時間制というのが性に合わないんですよね。
「いかにしてさぼるか」・・・ということをことを考えてしまう。

僕もサラリーマン13年ぐらいやってましたけど、
時間制で仕事をするってのはイマイチ駄目なんですよね。
やるべきことやって、十分実績だせてるのであれば午前で帰ってもいいじゃないですかねぇ。

結論:現状PickGoメインで仕事は難しいが当日スポットを上手く拾えれば美味しい

問題はちょっと案件が少ないことなんですよね。
まぁ、ここはPickGoさんも「営業かけてこれから増やすよう頑張ります!」と言っていたのでそこに期待です。
案件増えたら「メインの仕事にプラスで」としていけば美味しいですね。
もうちょっと色々と試してみようと思います。




渋滞.jpg
タグ:軽配送 Pick Go
posted by てぃー at 14:37| Pick Go